薄紫が美しいラベンダーの花

20世紀のフランスの科学者、ルネモーリスガットフォセがやけどを負った際、
とっさにラベンダーの精油をかけて傷を回復させたことから 本格的な研究が始まった、
とされるハーブの代表格、ラベンダー。
現在では観賞用に育てられているものが多いと聞きますが
もしご家庭に無農薬で育てたラベンダーがあれば、
ドライフラワーを加えたラベンダークッキーやアイスクリームもおすすめです。
美味しい香りがふんわりと広がります。
(エッセンシャルオイルは食べものではありません。決して口になさらないでくださいね。)

古代ローマでは浴槽にラベンダーの花をいれて楽しむ風習があったのだとか。
布袋にいれてお湯に浮かべたり
エッセンシャルオイルをバスタブに数滴加えたり、
肌への刺激も少なく、穏やかな気持ちへと誘うラベンダー。

ボタニカルリンクではフランス産のラベンダーを扱っています。

ベッドサイドにポプリを置いても良いのですが、
ティッシュやコットンに1~2滴含ませるだけでもOK
眠りの質を高めてくれます。

ラベンダーは初めてエッセンシャルオイルをご利用になる方に最初の1本としておすすめしたいエッセンシャルオイルです。

※エッセンシャルオイルは雑貨です。医薬品、化粧品ではありません。ボタニカルリンクでは薬事法を順守したレシピを掲載しています。
クラフト、ハンドメイドのレシピは自己責任でお選びいただき、詳しい効果効能はテキストなどをご参考ください。
=============================================
ラベンダーのルームスプレー
=============================================

においの気になるところ、香らせたいところにスプレーして使います。ラベンダーを使用するとカビが落ちやすく、お風呂のお掃除スプレーとしてもご利用いただけます。

【材料】
無水エタノール …5mlエッセンシャルオイル …3~5滴ほど精製水…45mlスプレー容器

【作り方】
スプレー容器に無水エタノール5mlを入れ、そこにエッセンシャルオイル3~5適を加え、精製水45mlを加えて混ぜ合わせます。
使用時にはよく振ってお使いください。

【保管】
直射日光を避け冷暗所に保管
短期間であっても直射日光はかならず避けて下さい。

【期限】
2週間から3週間くらいを目安にお使いください。

→ご利用上の注意

エッセンシャルオイルはこちらから↓
懐かしく甘い香り ローズウッド
気持ちも明るくなる ベルガモット
優しい眠りに誘われる ラベンダー
太陽に包まれるスィートオレンジ
集中力を高めたい日の ローズマリー
甘くすっきり歯医者さんのような香り ペパーミント
穏やかに心が高揚する フランキンセンス
草木を感じるすっきり ユーカリ
樹木系 ティートゥリー

天然アロマ・暮らしを彩る雑貨ボタニカルリンク