アマランサス

 

天然のサプリ アマランサス
紀元前3,000年以上前の南米アンデスのアステカ族の栽培から始まり
いんげん豆やとうもろこしと並び重要な作物だったアマランサス。

同じ穀物のお米と比べると
たんぱく質が約2倍 カルシウムは白米の約32倍も含まれています。
脂質は約8倍、マグネシウムは約11倍、鉄は約15倍
食物繊維は約14倍

ビタミンも多く含まれています。
ビタミンB2は白米の約7倍、ビタミンB6は白米の約4.8倍、タミンEが約10倍
葉酸は白米の約10.8倍も含まれています。

最大の特徴は栄養成分の量だけでなく、加えてグルテンが無い点(グルテンフリー)と
アレルゲンが少ないこと、栄養素が豊富な将来の食物としてアメリカで取り上げられてから
日本でもスーパーフードとして定着しています。

味にクセが無く無味に近いので、雑穀初心者には食べやすいお味です。

 

アマランサスの扱いはとっても簡単

茹でてサラダやスープに使用する場合は、洗ったアマランサスに3倍の量の水を加えて10分程度ゆがいたら水を切ります。
戻したアマランサスは、冷蔵庫で3~4日保存可能です。
プチプチとはじける食感がタラコのようでサラダやパスタにもよく合います。

ご飯に
ご飯と一緒に炊くと美味しい雑穀ご飯が炊き上がります。
少しの量で手たっぷりと栄養補給ができ、黒米や赤米を少し混ぜて炊飯すると、
見た目にも鮮やか。
玄米と一緒に炊くと もっちりプチプチ した触感がクセになるおいしさです。

玄米を圧力なべで焚く場合は
玄米3カップを洗って水気をきり圧力なべに入れ水を玄米に対して1.5倍加えて
お好みで6時間から一晩水に浸けておきます。
圧力鍋の中に茶こしにいれて洗ったアマランサスを加えて*中火に10分かけ、塩を3つまみ加え
蓋をして強火、圧力がかかったら弱火にして30分焚きます。
火からおろして15分程度蒸らして蓋をはずし、やさしく混ぜ合わせてお召し上がりください。

アマランサスの量は米1合に対し20gが適量です*

ショップにてお買い求めいただけます